「黒参」高麗人参で健康百寿を延ばそう!

黒人参家「黒参丸」

王様御用達
500箱限定販売/月(登録数)

1.不老長寿の妙薬
今から約2200年前、秦の始皇帝は臣下に不老長寿の薬草を求めるように命じました。世界中を探し歩いた末に江華島(カンファド)の神山である魔尼山(マニサン)にたどり着きました。臣下たちは、ここに自生していた高麗人参を始皇帝に献上したといわれています。

2.6年間じっくり蓄えた精気
韓国の建国神話にも登場するこの魔尼山は、ペ・ヨンジュンさんが出演した『太王四神』にも登場した山です。『黒参(フクサム)』の原材料の高麗人参は、この精気のある魔尼山の麓で契約栽培されています。
高麗人参は1年で土の養分を吸収するため毎年、掘り起こしては植えつける作業を経て丹精込められた末、6年目の秋に収穫します。 

3.ワインと高麗人参
高麗人参は同じ種でも土壌や気候によって味も養分も千差万別に変化するワインと似ています。6年間手塩に育てられた江華島産の高麗人参は、朝鮮王室の秘法と伝えられている『九蒸九曝(クジュンクッポ)』によって、高麗人参が持つ効果が最大限に引き上げられます。時間を掛けて繰り返される作業を通して『水参(スサム)』『紅参(ホンサム)』『黒参(フクサム)』へと熟成されます。熟成期間は約1年、『黒参』は延べ7年の歳月を掛けてやっと誕生します。

 

4.紅参の10倍上
価格で比較すれば中国産の高麗人参は韓国産の何十分の1の価格です。『黒参』は産地と熟成にこだわった高麗人参の王様といえる珠玉の成分を有しています。サポニンはもとより、ジンセロイドRg3、Rg2、Rg1など『紅参』の10倍~50倍の増加を示しています。
特にRg3は貴重な有効成分でドイツでは黒参丸1瓶に入っている含有量だと20万円以上の価値があるといわれています。
(今後はドイツなどへの輸出も予想され、益々貴重な存在になると考えれてています)

5.1ヶ月に500箱の限定販売
黒参一粒に丹精を込めて、出来上がるまで実に8ヶ月(240日間)の歳月をかけて、この伝統方式を「守り・研究し・再現」して生まれたのが「黒参丸」なのです。

 1粒の『黒参丸』が出来るまでの製造過程  

 

 

初回??????? 8時間蒸して48時間乾燥
2次???????? 8時間蒸して48時間乾燥
3次???????? 8時間蒸して36時間乾燥
4次???????? 8時間蒸して36時間乾燥           
5次???????? 8時間蒸して24時間乾燥
6次???????? 8時間蒸して24時間乾燥
7次???????? 8時間蒸して12時間乾燥
8次???????? 8時間蒸して12時間乾燥

 

3.9次以後、室温で6ヶ月以上熟成させます。(6ヶ月間)


4.1~3までの行程(7ヶ月間)を経て出来た貴重な黒参を粉末にし、黒参Powderを作ります。

  

5.黒参Powderに黒参エキスを混合して、飲みやすさを追究した小粒の黒参丸を作ります。

6.黒参丸製造の最後は、初めての方でもご愛飲いただけるよう天然蜜でコーティングします。

 

7.黒参丸の粒丸を瓶に詰めパッケージに入れて、商品完成となります。

   

黒人参家「黒参丸」は、1~7までの全工程(約8ヶ月間)を経て出来上がるのです。

 

 黒人参研究所では、『九蒸九曝(クジュンクッポ)』を元に研究を重ね、成分含有量を増加させることに成功した実験結果で特許を習得した『黒参』の製造法により、全身全霊を注いで丹念に作り上げてまいります。

黒人参家 「黒参丸」は、このような製法のため、「500箱限定/月」登録フォームでの登録数とさせていただいております。
また、一人でも多くのお客様に喜んでいただきたいと願い、一回のご注文(又は一月のご注文数)をお一人様2箱までと制限させていただいております。
それにより、毎月250人~500人の日本のお客様にご愛飲をお約束いたします。

私達、黒人参家研究所では、これからも、すべてのお客様の「健康」の為に「一粒の黒参丸」にこだわり続けてまいりたいと考えております。 

~ありがとうございました

TOPページへ